野菜、和食中心に

野菜、和食中心に

健康維持には、やはり、いちばん身近で取り入れやすいのは、まず食事だと思います。
若い頃は洋食などもよく作っていましたが、和食がやはりヘルシーだと思い、シフトしていきました。
ついでに、というのもおかしいですが、野菜も増やしました。
そのぶんメインのお肉やお魚が減りますが、幸い私は元々野菜が好きだったため、苦になりませんでした。
お肉の量は1人分50〜100グラムもあれば充分です。魚でも、1尾のサイズによりますが半身や1/4尾で充分。
満足度は充分です。
それでも野菜不足が気になっていました。少食だということもあるのですが。
なので、青汁を取り入れることにしました。
最近はおいしいものもスーパーやドラッグストアで手軽に買うことができるので、気軽に取り入れることができます。
そんな生活を数年続けていますが、大きな病気もなく、調子もいいほうだと思います。
あ、和食中心なので、ほぼ毎日お味噌汁を飲んでます。
お味噌が身体にいいというのは、誰もがご存じだと思います。また、ピロリ箘を予防する効果もあるというので、一石二鳥です。
最近は筋肉をつけるために、筋トレも始めました。毎日続けるために、簡単なものにしています。
その効果か、体脂肪が落ち始めました。
こうしてあらためて挙げてみると、ダイエットにも通じるものがありますね。
あまり痩せすぎなのもどうかと思いますが、健康のためにはある程度のキープも必要かなと思います。