健康オタクだった私が最終的に選んだ究極の方法

健康オタクだった私が最終的に選んだ究極の方法

数年前、私は嫌々働いていた職場がありました。
仕事の内容ではなく、人間関係がとてもよくなかったのです。

 

3カ月経つのも待てずに辞めたいと思い申し出ましたが、受け入れてもらえず毎日ストレスでいっぱいでした。

 

夕方1日の仕事が終り家に帰ると、それまで感じたことのない空腹感に襲われ、ご飯を中心とした炭水化物が食べたくてたまらなくなっていきましした。
そして毎日お腹がいっぱいになるまで食べつづけていると、5キログラム体重が増えてしまいました。

 

それからまた3カ月ほど頑張りましたが、もう限界だと感じ、やっと退職できるとはっきりした日のことでした。
それまでのような異常な食欲がパタッとなくなったのです。
びっくりするくらいにその日を境に食欲は普通になりました。

 

昔から病は気からと言われていますが、この時ばかりは心底実感しました。

 

それから私は健康オタクを止め、食事にしろ、運動にしろなるべくストレスがかからないような毎日を送ることにしています。

 

いくらいいと言われる方法でも長続きしないという事は、結局楽しくない、ストレスが溜まっているという事なんだと思うからです。

 

これといって何かの健康法をやっていて、とても元気になったという経験はありませんが
少なくとも私の大好きな愛猫と一緒に家で一緒にいられるのはとても幸福に感じます。